« 醸造用の酵母使って地雷を発見=生物工学研究者が遺伝子操作 | トップページ | アスベスト無害化 再利用システム 東工大 廃材溶かしガラス資源 »

2007年5月15日 (火)

母の誕生日になぜ…「殺害」高3自首  アパート弟と住む

『母と子の間に何があったのか。15日早朝、福島県会津若松市の

会津若松署に自首した県立高校3年の男子生徒(17)は、当直の

警察官に「母親を殺しました」と話し、バッグの中の切断された頭

部を見せたという。くしくもこの日は母親の誕生日。母親殺しと猟

奇的殺人が重なった衝撃的な事件に、住民や学校関係者から戸

惑いと驚きの声が上がった。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/51934

心が痛くてたまらないです。なぜこんなことになるのでしょう・・・。

テクノラティプロフィール

|

« 醸造用の酵母使って地雷を発見=生物工学研究者が遺伝子操作 | トップページ | アスベスト無害化 再利用システム 東工大 廃材溶かしガラス資源 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
殺害した少年の心のうちを知りたいと思いますが、
解明はされるのでしょうか…?

投稿: Soic Hiro | 2007年5月15日 (火) 23時15分

こちらこそコメントありがとうございます。
心は物質の豊かに反比例してるような気がしてなりません。
何が少年をそこまで追い込んでしまったんでしょう。。。
解明されるにしてもかなり時間がかかりそうですね。

投稿: ふゆ丸 | 2008年10月 7日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59830/6430641

この記事へのトラックバック一覧です: 母の誕生日になぜ…「殺害」高3自首  アパート弟と住む:

» 母親殺害 高3男子が自首…切断頭部持ち(会津若松) [私だ!(blog)]
母親殺害 高3男子が自首…切断頭部持ち 福島・会津若松 15日午前7時ごろ、福島県立高3年の男子生徒(17)=同県会津若松市=が 「母親を殺した」と切断された人間の頭部を持って、福島県警会津若松署に自首した。 同署員が少年の住むアパートを確認したところ、首のない女性の遺体と凶器とみられる刃物があった。 同署は少年を殺人容疑で緊急逮捕し、遺体は同県金山町の保育所に勤めている少年の母親(47)とみて、 身元の確認を急いでいる。 調べでは、少年はバッグを持って署に現れ、署員が中を確... [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 23時17分

» 福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】本当は、弟を殺害予定だ... [福島 会津若松 母親殺害事件【弟を殺害予定で凶器準備】]
<福島 会津若松 母親殺害事件【続報】「弟殺そうと凶器準備」高3が供述、母はたまたま訪問>福島県会津若松市で、県立葵高校3年の栗田恭平(17)が母親(47)を殺害した事件で、会津若松署の調べに、生徒は「弟を殺そうと思って、凶器を準備した」と供述している...... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 19時09分

« 醸造用の酵母使って地雷を発見=生物工学研究者が遺伝子操作 | トップページ | アスベスト無害化 再利用システム 東工大 廃材溶かしガラス資源 »